読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやろる ~彩凪のLoLブログ~

League of Legendsのブログ。

結果を出すための目標の立て方

明けましておめでとうございます、彩凪です。

2017年になりましたね。

年が変わって新たな目標を立てる人も多いと思います。

普段の生活でもLoLでも目標を持つことはとても重要ですよね?

今回は目標を立てる際のコツみたいなものを書いていきます。

新たに目標を立てて、よりよいプレイングを目指しましょう!

 --------------------------------------------------------------------------------------- 

1.大きな方向性を決める

目標や抱負を決める際、まず大きな方向性を決めてしまいます。

たとえば、「レーン戦」「集団戦」「各ロール」「チャンピオン(プール・知識)」のような分野から特に頑張りたい分野を絞ります。

今年は〇〇を頑張ろうと方向性を決めて、その方向性で具体的に何をしていくのか

イメージを膨らませていきましょう。

大きな方向性を決めることで、やるべきことがブレにくくなります。

 

2.数値を入れて具体的にする

例えば、CSに関しての目標を立てる際に

・CSを対面に負けないように取る

・CSを10分で70以上、20分で150以上取れるようになる

どちらの方が目標として行動を起こしやすいと思いますか?

もちろん後者ですよね?具体的に数値の入った目標は達成できたかどうか、

目標に対してどの程度出来ているのかを把握することができるので、

モチベーションアップにもなります。

 

3.期間を区切って目標を立てる

「今年はチャンピオンプールを10体以上増やす」という目標を立てたとします。

目標や方向性が決まったら1年間を半年、四半期、1か月と期間を区切り、さらに具体的な目標にしていきましょう。

半年後には新たに触ったチャンピオン10体はレートを維持できる程度には動かせるようになる。

残りの半年では、その10体で上のレートを目指せるまで動かせるようになる。

「この時期までには、これだけ出来ているようにしよう」というのを分かるようにしておくことが大切です。

 

4.仲間と目標を語り合う

友人や、一緒にLoLで遊ぶ仲間と語り合い互いに立てた目標を共有しましょう。

誰かに具体的に話すことで、目標を強く自覚・再確認出来たり

目標達成を認めてくれる人が存在していることで本気で目標達成に向けて頑張ろうという、やる気もわいてきます。

身近にLoLをやっている人がいないという人はネット上に書き込んだり、

ノートやメモ帳に書き出してみましょう。

ネットなら同じ目標をもっている人とつながるキッカケになるかもしれませんし、

頭の中だけの目標ではなく文字として書き出すことで、より具体性が増して

目標達成に向かって行動していこうという意識を持つことができます。

 

まとめ

大きな方向性を決めてブレにくい目標にする

数値の入った具体的な目標にする

時期を区切って計画的に目標達成できるようにする

目標を誰かと共有してみる

文字にして書き出してみる

 

 

LoLのブログをもっと見たい方はこちらから

League of Legends ブログランキングへ