読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやろる ~彩凪のLoLブログ~

League of Legendsのブログ。

勝ちたければ柔軟な思考を持て!(第3弾)

どうも、彩凪です。

第1弾-頭が固いとデメリットが沢山

第2弾-頭が柔らかいとメリットが沢山と書いてきました。

今回、第3弾は頭を柔らかくするヒントを書いていきます。


答えは1つに絞らない

LoLでいうと、ピックやビルド、取りに行くオブジェクトなど、何かの選択をするときに、必ず複数の答えを用意するようにしてみましょう。

1つの答えしか用意できないと、それが固定観念になってしまうので、自分の発想が縛られてしまいます。

 

選択した答え(行動)が上手くいかなかったときに、複数の選択を持っていれば臨機応変に対応することができますよね?

全く違う方向性の答えを導き出すことが出来れば、可能性が増えることになります。

 

出せる答えが多くなるほど、頭が柔らかくなってるということになります。

 

なんでもゼロから考えてみる

一度思い込みは捨てて、すべてをゼロベースで考えてみましょう。常識やパターンなどをすべて無視して、完全に新しく考えます。こういったことをすることで、型にとらわれない自由な発想ができるようになります。

 

誰でも、今までの経験や知識をベースに考えるのは当然です。ですが、それではありきたりな発想しか出てきません。なので、ゼロベースで物事を捉えることが大切なのです。

 

それが非常識なアイディアで実践までいかないことでも、考えるだけなら問題ありません。自分が思いつくままに、自由に発想してみましょう。

 

色々試して経験する

同じチャンピオン・ロールばかりをやっていると、自分の価値観が狭くなってしまいます。なので積極的に新しい経験を重ねてみてください。チャンピオンやロールを絞らずに何でも挑戦してみることが大切です。

 

今までに経験がないことをやってみると、新しい気づき・発見があると思います。それを豊富に積んでいくことで、自分の価値観も広がっていきます。

 

何かに書いて考える

頭の中だけで考えていると、深い思考はしにくいです。なのでアナログでもデジタルでもいいので何かに書き出して考えてみましょう。自分の考えをビジュアル化することで、より深く思考できるようになります。

 

何かに書き残すことで、後々に考えていたことを振り返ることもできます。

 

常に頭を使って考える

何か選択を迫られてから考えても、いいアイディアはすぐには思いつきません。なので暇があれば、何に対しても考えるようにしてみましょう。時間をかけて考えることで、今までなかったような思考が出来るようになります。

 

ポイントは興味を持って考えることです、興味を持つことで前向きな思考になるので、色々な発想をすることができます。

頭を使って考えることに慣れていれば、無意識にアイディアが浮かぶようになっていきます。

 

適度に頭を休ませる

常に考えることは大切ですが、ずーっと何かを考えていると、脳が疲れてしまいパフォーマンスが著しく低下してしまいます。この状態では頭が上手く働かず、良い選択ができません

 

なので1日のうち数十分くらいは、何もせずボーっとする時間を作って、リラックスするようにしてみましょう。

 


まとめ

選択する際は複数の答えを用意する

ゼロベースで考えるようにする

積極的に色々経験してする

考えは何かに書くようにする

常に何かに興味をもって考えるようにする

休息も大切


 

ブログランキング参加中 是非クリックお願いします!

League of Legends ブログランキングへ