読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやろる ~彩凪のLoLブログ~

League of Legendsのブログ。

MIDから試合をコントロールする

どうも、彩凪です。

私はMID・TOPでランクをすることが多いのですが、今日はMIDレーナー目線の記事です。

この記事を読んでくださっている皆さんは、MIDレーナーにどんなことを望みますか?

もしくは、MIDレーナーとして何を意識してプレイしていますか?

私は、ソロランクにおいてMIDレーンは最も試合の勝敗を左右するレーンだと考えています。


 MIDレーンは試合開始時サモナーズリフトの真ん中でレーニングを開始しますよね。

真ん中で戦うということはMAPのコントロールを最も自由にやりやすいといえると思います。

また、MIDレーンでは高い火力を持ったキルポテンシャルの高いチャンピオンがPickされることが多く、集団戦の勝ち負けに大きく関わってきます。

 

MIDレーンの特徴

MIDレーンの特徴として、レベルアップが早く、Ultを他より早く使えるようになります。

レーンが短いのでミニオンからの経験値が早く取得できるからですね。

レーンが短いということはリコールからの復帰も早く、装備の更新もしやすいといえます。

 

また、MAP中央にいるというのもあり、TOP・BOTへの移動もしやすくジャングルでの小競り合いにも寄りやすいです。

その反面、レーンの両サイドからGankが狙えるのでGankされやすいともいえます。

 

対面を自由にさせるな

MIDに入ったときに何を考えながら試合を進めていくかですが、まず一番大事なのは対面より強気にプレイすることです。

強気にというと、どんどんプッシュしてダメージ交換を積極的にしていくという感じに捉えられてしまうかもしれませんが、そういうことではなく自信を持ってプレイしようってことです。

 

最初に少し書いた通り、MIDにPickされるチャンピオンは火力の高いパワーのあるチャンピオンが多く、レベルも他レーンより先行するのが通常です。

弱気なプレイでレーニングを行っていると、相手は強気にキルを狙ってきたり、迷いなくロームに行くことが出来てしまい、相手のMIDレーナーが試合をコントロールし始めます。

 

それだけは避けたいので、MIDをやるのであれば対面が自信を持ってプレイできないよう強気な姿勢で挑みましょう。

 

味方を育てる

試合が開始したら、味方の中でチャンピオンのパワーが高い人orプレイが上手く一緒に試合をコントロールできる人を探して、その人を育てることを意識してみましょう。

MAP中央にいる利点を生かして、ロームを上手くして味方が対面に勝って育っていくサポートをしてみましょう。

 

5v5のLoLにおいて一人で試合を勝ち切るというのは難しいことです。

なので自分は他より育つこと前提で、一緒に試合を勝ちに持っていける味方を育てる動きもしていきましょう。

 

試合を勝ちの流れにもっていく

レーンで勝つことは大事ですが、レーンでキルが取れなくてもMAPをコントロールすることでタワー、ドラゴンを取ったり相手ジャングルを侵略して差をつけていきましょう。

 

対面といつまでも戦っているよりは、他レーンへロームしてキル・アシストを得てオブジェクトへつなげていくことの方が試合の流れを作りやすいです。

 

Botレーンはタワーも柔らかいですし、ダブルキルも狙えます。上手くキルが取れればドラゴンに繋げることもできますし、相手MIDレーナーが追いかけてきた場合でも先にロームしていれば待ち伏せも出来ますよね。

 

他レーンが試合を動かしていくのを対面と戦いながら待っているのではなく、MIDに入るのであれば、積極的にMAP広域に影響して自ら試合の流れを作っていくようにしましょう。

 


まとめ

・MIDは試合をコントロールしやすい

・MIDは対面に強気なプレイをさせてはいけない

・自分だけ育っても勝てない!味方を育てろ!

・積極的に試合の流れを作っていく

 


LoLブログランキング参加中!是非クリックおねがいします!

League of Legends ブログランキングへ