読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやろる ~彩凪のLoLブログ~

League of Legendsのブログ。

【LoL】上達を目指す際の落とし穴と習慣で得る本物

f:id:ayanagi0w0:20170211235314p:plain

LoLをプレイする誰もが今より上手くなりたいと思っていると思います。その為に、上手い人の動画や配信を観たり、ネットで調べてテクニックを学ぶと思います。

ですが、本物の強さを手に入れたい人であれば、小手先のテクニックより、まずは基本のプレイを習慣づけることが大切です。


テクニックで手に入れる強さは長続きしない?

上達を望む際の落とし穴

誰もが、「自分の才能でレートを上げたい」と思うものです。そのため、ゲームプレイのテクニックや知識を身に付けようとしたり、人のプレイを見て真似しようとする人がいます。
ですが、それによって得た強さは一時的なもので長くは続かないという落とし穴がひそんでいるのです。つまり、表面的なテクニックを磨くだけでは本物の強さは手に入れることが出来ません。

本物ではない理由

たとえ話ですが、樹木を育てる時に枝葉の形を整えれば一時的に見栄えは良くなりますが、長くは続きませんよね。それを維持するには、いつまでも枝葉を狩り続ける必要がありますし、恰好だけの枝葉は、風や気温の変化に負けて簡単に折れてしまいます。
本物の立派な樹木を育てるには、まず根や幹を強くすることが大事なのです。

本物を得るには基本を鍛える

根や幹はLoLでいえばCS・ワーディング・ポジションごとの立ち回りといった基本部分にあたります。
樹木のたとえのように、パッチごとに環境が変化しやすいLoLでは、テクニックによって得た強さは長続きしにくいと言えます。その為、基本を鍛えることが強さを手に入れる為に最も必要なことといえるのです。

基本を習慣づける

基本を鍛えることが大事だとわかりましたが、人はすぐには変われません。結果を急がず、長く続けることで少しずつ成長していくことが出来ます。

長く続けるには、毎日の歯磨きのように習慣づけてしまうことが秘訣です。プレイの基本部分を習慣化してしまうことで基本が当たり前に出来るようになります。

LoLで上手い人とそうでない人の差は基本部分がどれだけキッチリ出来ているかに表われるので、レートが上がらなくて悩んでいる人は基本プレイを鍛えて本物の強さを手に入れましょう。

習慣づけるヒント

何かを習慣づけるには、次の3つの要素が必要です。

・「知識」(なぜ必要か、何をすればいいか)
・「スキル」(どのように行うか)
・「意欲」(習慣にしたいと思う気持ち)

行動の意義を理解し、効果的な方法で実践、そして変わろうと努力する意思を持つことで自分の習慣が少しずつ変わっていき、自分の中の本物として身に付けることが出来ます。

基本の習慣づけが出来たら・・

基本が習慣として身に付き当たり前に基本をこなせるようになれば、次はテクニックを磨きそれも習慣づけし当たり前出来るようにしてしまいましょう。

高レートに上がりたければチャンピオンを絞ればいいというのを見かけますが、それは同じチャンピオンを使い続けることでそのチャンピオンの出来ることを当たり前にこなすことが出来るようになるからだと思います。

ですから、習慣にすることは本物の強さを得ることだと言えるのです。

まとめ

・小手先のテクニックは一時的な強さで長続きしにくい
・本物の強さは基本を鍛えることで得られる
・基本はスグには鍛えられない、長く続けることが大事
・基本の習慣化で当たり前にこなせるようになれる
・行動を習慣として身に付ける為の3つの要素「知識」「スキル」「意欲」


↓応援クリックが更新の励みになります!