読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやろる ~彩凪のLoLブログ~

League of Legendsのブログ。

味方に強さを求めるな!自分がキャリーする気持ちが大事

こんにちは、彩凪です。久しぶりの更新になってしまいました。
パッチ2回分くらい丸々何も書けなかったので1ヵ月ぶりくらいになりますかね。

最近、LOLやってて思うんですけど、味方の行動はあまり気にしすぎない方がいいですね。気にしすぎて無理に合わせに行ったりしても、大抵損しかないなって感じます。


みんな自分のペースでやりたい

当たり前なんですけど、それぞれにゲームをどう進めたいか、どのタイミングで何をしたいかっていうのは、使っているチャンピオンやその人の性格で違うので、自分のタイミングではない時に何かが起こることってスゴク不安だったり不満な気持ちになるものなんです。

でも、それで気持ちを乱されて自分のペースを見失うことって大抵の場合損しかなくて、無理に味方に合わせようとしたり、状況を変えようとしてみたりしても結果は悪い方に寄って行っちゃうんですよね。

なので、味方の行動を気にしないのは良くないんですけど、その行動によって感情を動かされたり、自分のペースやプレイスタイルをムリに変えるのは得がないのでやめましょう。

一部例外な人もいるとは思いますが、誰だって勝ちたくてプレイしているだろうし、その為にどうしたらいいかって考えながらプレイしているはずです。なので、自分から見て悪いプレイをする味方がいても「必要な行動だったんだな」、「何かしようとしたけど、ちょっとミスっちゃったのかな」くらいの感じに受け止めて自分のやるべきことに集中してプレイしてみるようにしてみましょう。

味方を見捨てるのも強さ

相手に絡まれている味方や、エンゲージしに行きそうな味方に付き合う場合は、結果がどうなるか少し考えてからしましょう。

個人的には、「もしかしたら勝てるかも」でエンゲージするのはNGだと思っています。タイマン、少数戦、集団戦のどれでも同じなんですが、負けてしまった場合の言い訳で多いのが「やれると思った」です。これは正直一番聞きたくないフレーズです。

「やれる!絶対勝てる!」と判断できた時だけ勝負を挑むようにするのが賢いですし、そのくらい自信を持ってプレイする方が、気持ちの分だけ強くなれます!

自分が無理だと判断した場合は、バックピンで下がろうよ-と促して、それでも突撃してしまうのであれば見捨ててしまいましょう。

自分のやりたいことを明確に

自分が何をしたいのかを常に明確にするようにしましょう。

特に目指すものがなくプレイしていると、つい近くの味方に合わせてしまいます。でも、その場合って自分の意志はないのでプレイも雑になるんですよね。
まったくいいことがないので、味方に合わせて何となくプレイしちゃってるなって人は、自分は次にどのオブジェクトが欲しいのかを明確にして、その為に必要なことをするようにしていきましょう。

プロや高レートの人のプレイを観ていると、動きに迷いがないですよね。自分のしたいことが明確なので、それに必要なことをするだけですし、それに必要ではない味方の行動には付き合わないというのが徹底されています。

まぁ、人間なので感情的なプレイをしてしまったりミスをすることはありますけどね。上級プレイヤ―の人たちは、そういうことが少ないなって思います。

自分の力で試合に勝つ

味方の行動は余分には気にせず、試合の勝ちに繋がらない味方の行動には付き合わず、自分は出来る限りミスを減らして、やりたいことを明確にしてプレイする。これを感情的にならずにやっていけたらLOLでは勝ちやすくなると思っています。

味方が負けてるとスゴク不安になってしまう、味方が下手くそだと勝てる気がしないって人は、味方に強さを求めず、自分の力で試合に勝つという意識を強くしていけるようにしてみましょう。

マッチングする人は味方だけでなく敵にも来る可能性があるのですから、味方が下手だと感じるということは、ランクを上げるチャンスがあるということです。

いかに自分のペース・プレイスタイルを乱されずに出来るかが大事。それが出来ればあとは上達すれば勝手にランクは上がっていくはずです。


↓応援クリックが更新の励みになります!